愛情、友情を利用した詐欺

いや~それにしても詐欺師って多いと思いませんか?

けっこう身近にいるものですよ。でも詐欺師と言っても素人みたいなのからプロまでさまざまですけど。笑  

そこで被害に会わないために身近に起きやすい詐欺をご紹介します。

まだ人に騙された事がないという方はお気をつけ下さい。詐欺師の絶好のカモですよ!

 

集団でも組織でもなく個人で金銭を騙し取る人達

これは商売や営業などの物やサービスを提供して高い金額を請求する詐欺とは違い、友情や愛情といった気持ちを利用します。愛情を利用した結婚詐欺などがいい例ですね。

まずは友情を利用した詐欺を僕の実体験で説明します。

始まりは20歳の誕生日を迎えるまで3,4ヶ月前の19歳の時でした。僕は当時、クラブ(ホステスを扱うお店)の従業員として働いていました。

いつもどおり駅でホステスとして働いてくれる女性を探していると、同業者らしき男に声をかけられました。話してみると、やっぱり同業者、年齢は当時30歳。とても穏やかな印象でしたね。

そして仕事や女の話で盛り上がりました。僕が若いからといって年下扱いする事も無く僕の意見を受け入れてくれるような人でした。それ以来、僕はその人とプライベートでも飲みに行くような仲になりました。

それから一ヶ月ぐらい経った日、「○○日までに必ず返すから、一万貸してほしい。」と言われ、僕は何のためらいも無く友達に貸すような感覚で一万円を貸しました。

そして○○日になり、彼は「ありがとう」と言い一万円を僕に渡しました。それ以来、彼は度々、僕にお金を借りるようになり金額もだんだん増えていきました。時には貸した金額より多く返してくれる事もありました。

そして僕が20歳の誕生日を迎えてからしばらくした日、彼は「今の職場を辞めて独立したいんだけど、どうしても資金があと50万足りないから協力してほしい」と僕にオープンまでの流れや計画、また僕にも利益が上がる事を説明しました。

しっかりした計画に僕にとってもいい話。そして何より彼を信用していました。僕は協力したいと思いました。しかし、50万円…そんなお金は当然、持っていませんでした。

その事を彼に告げると彼は利息は自分が負担するから消費者金融で借りるよう僕にすすめました。そして僕は消費者金融で40万円(限度額)借りました。

そして何の疑いもなく彼にお金を預け、いつものように別れました。

それ以来、連絡は尽かなくなりました。そしてその時、初めて気づきました。 騙された事を。

この話を聞いて お前、バカだな と思うでしょう? 

誰でも自分は絶対、騙されないって思ってますよね? 

しかし現実はその騙されないって思ってる人達が騙されてますよね?

詐欺師の手口は巧妙です。自分が騙されたからそう言うのではありません。

何故、そういうかというと(決して誇れる事ではありませんが)僕も当時、愛情という女性の気持ちを利用してお金を騙しとっていた人間だからです。

騙す事を覚えれば同時に疑う事も覚えます。

ですから当然、女性に騙される事はありませんでしたし、貢いだ事もありません。

しかし同じように騙す側にいたのに愛情と友情、女と男の違いで見抜けないのです。こういう事は自分が経験して初めて見えてきます。騙す人の気持ちも騙される人の気持ちも僕は知りました。正直、人は汚いって思います。

でも全ての人がそうじゃないって信じてます。

 

愛情を利用した詐欺(若い女性、必見!!)

これは例えば、あなたに大好きな恋人がいるとします。もし、その人が何かに悩んだり困ったりしていたらどうします?

何とか力になって助けてあげたい って思いませんか?

この気持ちを利用します。 

そして悩んだり困ったりしている事が金銭に関しての事だとしたら…。(借金、恐喝など) あとは真実味のある話、状況を作って相手に信じ込ませるのです。

この手口は非常に多いです。特に男性が女性を騙すパターンが多いです。ひどいものになると風俗で働かせるように仕向けます。詐欺師は恋人関係になる前から計画的に寄ってきます。ナンパやホ○ト類には十分に注意したほうがいいですね。

もちろん女性が騙す事もあります。女性の場合はHを怖いとか恐怖症などと言い、抱かれないような恋人関係に持っていきますね。

もし恋人がお金を要求する事があれば十分に注意して下さい。そして本当に必要なお金なのかどうかを確認しましょう。

そして本当に困っているのであれば助けてあげてほしいですね。その時の優しさを相手は忘れないでしょう。

僕も本当にお金に困った時期がありました。住むところもなくなり、車で寝る始末です。でもその頃には誰の信用も失っていました。そんな時、ある人を思い出しました。 

母親です。 少年時代からいつも反発して迷惑ばかりかけて17歳の時、家を出てから全然、連絡する事も無くどこにいるかも話しませんでした。そんな母に全てを話したらすぐに30万円振り込んでくれました。

僕が15歳の時に父親とは離婚しており、決してお金に余裕があったわけではありません。それどころか貧しかった。そんなお金の無い母親が嫌いでした。それなのに30万円も振り込んでくれた。

その優しさを僕は一生忘れません。

昔は嫌いだった母ですが今ではこの世で一番、大切な存在です。

最後に伝えたい事があります。それは…

詐欺師は笑顔でやって来ます。

おまけ 悪徳商法

これはもうはっきり言わせてもらうと向こうから営業(アンケート、点検なども含む)をかけてくるのは怪しいですね。本当にいい商品ならお客さんの方から求めますから。

例:最悪エステ業者 (知り合いの女性の実体験)

この女性はニキビや肌荒れで悩んでいました。ある日、街でエステの無料体験が当たるアンケートに答えました。一週間後、無料体験が当たったと電話がありお店に向かいました。(これは全員、当選します。)

そして無料体験を終えると営業をかけられ、この女性の話では契約するまでしつこく説得され帰れなかったそうです。そして結局、契約してしまったそうです。

最悪なのはここからです。

この女性はその店に通い始めてから更に肌荒れがひどくなったそうです。すると店側はまた違うコースをすすめてきます。こうなるともう後には引けません。こうしてこの女性は総額100万円以上のローンを組んでしまいました。

女性なら誰でも美しくありたいと思うものです。女性のキレイになりたいという気持ちを利用した完全な悪徳商法ですね。

キレイな肌でいたいなら、睡眠をしっかりとる。ストレスをためない。良い洗顔を使う。

これで十分です。(これが社会人の方にとっては難しいと思いますが…)

それにしても世の中の男性も、もう少し女性の内面を見てもいいんじゃないかと思いますよね。心のキレイな女性も素敵ですよ。

 

長い文章になりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)